scroll

shoulder

肩こり

肩こり

肩こりの症状|岡山市・倉敷市ジール整骨院



☑︎張り感

☑︎疼痛(とうつう)

☑︎違和感

☑︎鈍重感

☑︎首を動かすと詰まる感じがする





肩こりの原因|岡山市・倉敷市ジール整骨院

・不良姿勢

・長時間のデスクワーク、同一姿勢

・肩甲骨のアライメント不良

・重量物を持つなど上肢の使いすぎ

・運動不足

最も多いケースは『肩甲骨が外転』している状態です。



上の図のように肩甲骨が外にずれた状態になると、僧帽筋が引き伸ばされてしまいます。

引き伸ばされた筋肉は、痛みを誘発する物質を放出するので、肩こりが起きてしまいます。




上の図のような姿勢は、パソコン作業やスマートフォンを操作する時によく見られる姿勢で、頭の位置が正常な位置から、前方にずれてしまっています。

この姿勢では、僧帽筋や肩甲挙筋など首肩周りの筋肉が、
『これ以上頭が前にずれないように引っ張っている』状態になります。



頭の重さは『体重の約10%』とされているので、体重60kgの方ですと6kg程にもなります。

頭の重さを考えると、かなりの力で支えている事が分かります。

この状態が続く事で筋肉内の血流障害が生じ、痛み(こり)を誘発します。





肩こりの病態|岡山市・倉敷市ジール整骨院



肩こりの時、こっている筋肉で起こっているのは『血流障害』です。

①筋肉疲労により、筋肉が硬くなると、筋肉の中にある血管が圧迫されてしまいます。

②筋肉や腱に十分な血液が届かなくなり、血行が悪くなった組織から、危険信号として、
痛みを誘発する物質(ブラジキニン・ヒスタミン等)が放出されます。

③痛みを誘発する物質がたくさん出されているので、痛みを感じやすくなり、いわゆる肩こりの状態になります。



①〜③の状態が続くと、首、肩、肩甲骨周辺の組織が癒着を起こし、首肩まわりの関節の可動域制限に繋がります。

癒着とは筋肉と筋肉の間、または筋肉を包む膜(筋膜)と皮膚(皮下組織)が、別々の動きが出来なくなっている状態のことをいいます。





肩こりの治療|岡山市・倉敷市ジール整骨院

・肩甲骨の位置を整える

・頭の位置を整える

・姿勢指導

・肩甲骨周辺組織の筋緊張を取る

・超音波治療機

 

肩甲骨の位置不良、また頭の位置不良が原因で肩こりになることが大半ですので

そこに対しての治療を行います。

 

痛みの強いケースでは超音波治療機によって

筋緊張を減弱し、痛みを感じにくくします。



 

肩こりを持っておられる大半の方は、大胸筋や腹直筋をはじめ

前面の筋肉の伸張性が不足しています。

 

 

そこに対してストレッチングなどの徒手療法を用いて

体が猫背の状態から姿勢がまっすぐ伸びやすい体の状態を作ります。

 



 

またどの姿勢で肩こりを誘発しやすいのか?

これをヒアリングします。

 

例えば座位でのデスクワークで症状を誘発しやすいのであれば

しっかり座れるような指導をさせて頂きます。



 

 

『骨盤のポジションは?』

『ディスプレイの高さは?』

『キーボードの位置は?』

など細かくヒアリングをさせて頂き、楽に座れるポジションを

探っていきます。

 

しっかり座れるようになってきたら肩の症状は回復に向かいます。





肩こりの施術の流れ|岡山市・倉敷市ジール整骨院

❶予約優先制
事前にご連絡いただきご予約していただけると待ち時間なくご案内いたします。



❷受付
※コロナ感染症対策としてアルコール消毒・検温・マスク着用にご協力いただいております。37.5°以上の方は大事をとって別日に変更していただいております。



❸問診/カウンセリング
お身体の状態を聞きながら痛みがある場合は疾患を絞り込みます。



❹整形外科徒手検査
日本整形外科でも使用されてます徒手検査を用いて診断を行います。また正確な診断をするために当院では超音波画像診断装置を活用し診断しております。



❺施術
問診・検査・評価をもとに痛みの原因をとる施術を行なっていきます。



❻施術方針/プランニング
今後の治療方針を患者さんと一緒に考えます。その際適正な通院頻度と回数を説明し治癒までのビジョンをイメージできるようご説明します。



❼お大事に!
お気をつけてお帰りくださいませ。





リンク先|岡山市・倉敷市ジール整骨院











===首の疾患===
肩甲挙筋損傷|むちうち|
後縦靭帯骨化症|胸郭出口症候群|
頚椎症|頸椎椎間板ヘルニア|
頸椎椎間関節性疼痛

===肩関節の疾患===
肩関節唇損傷|肩甲下筋筋力低下|
棘下筋損傷|石灰性沈着|
インターナルインピンジメント|
肩峰下インピンジメント症候群|
上腕二頭筋長頭腱炎| 棘上筋損傷|
肩峰下滑液包炎|

===肘関節の疾患===
テニス肘|上腕骨顆上骨折|
肘離断性骨軟骨炎(OCD)|
上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)|
野球肘|肘内障|
肘部管症候群|

===手関節の疾患===
ギヨン管症候群|
強剛母指(小児ばね指)|
槌指(マレット変形)|
de Quervain病(狭窄性腱鞘炎)|
ばね指(弾発指)|Dupuytren拘縮|
手根管症候群|

===腰関節の疾患===
棘上靭帯炎|片側性椎間関節炎|
片側椎間終板炎|椎間終板炎|
腰椎分離症|腰椎圧迫骨折|
椎間関節炎|脊柱管狭窄症|
椎間板性腰痛|
腰椎椎間板ヘルニア|

===股関節の疾患===
大腿骨頚部骨折/大腿骨転子部骨折|
大腿骨頭壊死症(ANF)|
大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)|
骨盤裂離骨折|寛骨臼骨折|
化膿性股関節炎(乳児化膿性股関節炎)|
変形性股関節症|
発育性股関節形成不全(DDH)|
Perthes(ペルテス)病|
大腿骨頭すべり症(SCFE)|
(外傷性)股関節脱臼|単純性股関節炎|

===膝関節の疾患===
変形性膝関節症|O脚・X脚矯正|
膝蓋下脂肪体|膝蓋上嚢|
膝蓋靱帯炎(ジャンパー膝)|
腸脛靭帯炎(ランナー膝)|
内側半月板損傷|
外側半月板損傷
鵞足炎|内側側副靱帯損傷|
外側側副靭帯損傷|
オスグッド・シュラッター病|
たな障害|後外側支持機構|
膝蓋骨前滑液包炎|

===足関節の疾患===
シンスプリント|外反母趾|
踵骨下脂肪体|
アキレス腱炎|モートン神経腫|
ケーガーズ脂肪体|
後脛骨筋腱障害|
有痛性外脛骨|二分靱帯損傷|
足根洞症候群|三角靭帯損傷|
ケーガーズ脂肪体|
足根管症候群|足底腱膜炎|
腓骨筋腱炎|前距腓靭帯損傷|
距骨前脂肪体|遠位脛腓靭帯損傷|

===猫背矯正===
猫背・姿勢矯正|

===O脚・X脚===
O脚・X脚|

===骨盤矯正===
骨盤矯正|

===交通事故===
交通事故治療

===各種リンク===
【公式HP】
【LINEで予約♪】
【Facebook泉田院】
【Facebook東山院】
【Facebook倉敷院】
【Instagram】
【GoogleMap泉田院】
【GoogleMap東山院】
【GoogleMap倉敷院】
【yahoo口コ泉田院】
【Yahooロコ東山院】
【yahooロコ倉敷院】
【エキテン泉田院】
【エキテン東山院】
【エキテン倉敷院】
【接骨ネット泉田院】
【接骨ネット東山院】
【接骨ネット倉敷院】
【EPARK東山院】

【連絡先】
・TEL
 086-265-7314
(各院共通です)

・Email
zealseikotsuin2018@gmail.com

<参照サイト>
①僧帽筋の図
ヨガジャーナル

②血流障害
TBS

③癒着画像
爽心グループ

④ボーリング玉
調整さんwith





関連記事

shoulder

 scroll

arrow

Rate plan 料金プランについて

arrow

Professional Staff 専門部位スタッフ

back

無料オンライン診断

   

肩・腰・膝の痛みでお困りの方
症状を選んで1分で診断
痛みが和らぐ応急処置がわかる

Sign up 新規登録

無料のライン公式アカウントにご登録いただくと、
公式アカウント限定のお得な情報の他最新の記事情報もいち早くお届けいたします。

Access 泉田院へのアクセス方法

〒700-0944
岡山県岡山市南区泉田3丁目2-31

TEL086-265-7314
PAわたなべ生鮮館の駐車場をご利用いただけます

map
  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
  • ※ 土曜・日曜・祝日も営業しております

Access 東山院へのアクセス方法

〒703-8275
      岡山県岡山市中区門田屋敷2丁目2-19-1F

TEL086-265-7314
PA3台

map
  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
  • ※ 土曜・日曜・祝日も営業しております

Access         倉敷院へのアクセス方法

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田621−4

TEL086-265-7314
PA6台

     map
  • ※ 予約優先制ですのでご予約お願い致します。
  • ※ 土曜・祝日も営業しております
LINEで予約 ホットペッパービューティーで予約